読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっぴんぱらりのぷぅ

新しい事、楽しい事が大好きな管理人の記録ブログ。 ライターのお仕事をしています。

【体験レポ】『その原因、Xにあり』の太りにくい小豆カレーを作ってみました!

どーも!かわせです♪

 

昨日、たまたまテレビで見た『その原因、Xにあり』。
その中で、太りにくいカレーとして紹介されていた小豆カレーが気になって気になって・・・
痩せたいならカレー食べるなって言われると、元も子もないんですけどね。
早速今日のお昼に作ってみたので、レポします。

小豆カレーとは?どうして太らないの?


小豆カレーは名前のまま、お家で作る普通のカレーにたっぷりと小豆が入ったもの。
そもそもカレー自体がダイエットの大敵です・・・
炭水化物のご飯(糖質)とカレールー(脂質)は太りやすい組み合わせ。しかも、ご飯は普通の食事よりもカレーの場合多めに盛り付けることが多いそうです。
ダイエット中に食べるのは躊躇しちゃいますよね。
でも、私はカレーが好きだ。好きすぎて週に2回食べたいくらい好き。
そこで味方になってくれるのが、小豆です!!
この小豆には、サポニンポリフェノールという成分が含まれていて、その成分が太りにくいカレーの秘密なんです。

サポニン・・・・・・コレステロール中性脂肪の生成を抑制する働きを持つ。
ポリフェノール・・・消化酵素の働きを阻止し、糖に分解・吸収されるのを抑える働きを持つ。

ちょっと前に流行った、小豆茶ダイエットの効果もこの成分のおかげなんですね。
小豆様!ありがた~い食材ですね。

付け合わせは食物繊維が豊富な『らっきょう』がオススだそうです。
甘酢に栄養素が含まれているので、甘酢も一緒に盛り付けましょう♪

◆小豆カレー早速作ってみた!レシピ付

番組を見たら猛烈に作ってみたくなりました。レシピは簡単!
1人分あたり50gの小豆と水を鍋に入れ、強火で沸騰させたら弱火にして30分煮ます。
小豆は水につけておく必要はありません。
出来上がったら、炒めた野菜に煮汁ごと小豆を投入。煮汁に成分が溶け出しているので必ず煮汁ごと使うのがポイントです。
そのまま煮込んで、カレールーを入れれば完成!簡単なのが嬉しいですね♪

早速作ってみます♪
カレーは2日分まとめて作ったので、主人と2人で4皿分。小豆は200g(50g×4人分)を煮ます。
●煮る前


●煮た後
煮汁が小豆色になってます。


野菜を炒める油は、ダイエットを意識してココナッツオイルにしてみました。


せっかく2日分作るので、サバカレーとチキンカレーの2種類。
今日はサバカレー(サバ缶のサバを使ったので簡単♪)にしました。完成!

◆小豆カレーそのお味は・・・



写真の奥・・・グリが見てるww
小豆がホクホクしていて、すごい満足感!
とっても美味しかったです。
インドの豆カレー、ダールカレーのようです。
一皿分でも、途中で満腹になりました。ご飯がいつもより少なくてもよかったかも・・・
明日のチキンカレーは、もう少しご飯の量を少なくしてみます。
私も主人も、いつものカレーより美味しくて大満足

あと、ヨーグルトと豆乳を割って、きな粉をプラスしたきな粉入りラッシーも作ってみました♪美味しい~~!

◆最後に

ひと手間で美味しく太りにくいカレー!
我が家ではリピ決定です。小豆の持つパワー凄いですね。これからは、カレーに小豆が欠かせなくなりそう。

ご飯と一緒に炊いたりしても、効果を発揮してくれそうなので、小豆を買っとかなきゃ。
 
とっぴんぱらりのぷぅ。